窓の外の音楽

「まどのそと」です。とにかく自分の好きな音楽について広く浅く書いています。留学に関するブログはhttps://madonosotokun.hatenablog.com

祝メジャー1stフルアルバム発売! mol-74 そもそもなんて呼ぶのか?その魅力について

本ブログ初の音楽に関する内容です。

 

僕は割とYouTubeでいろいろバンドとか音楽を探して聞くのが好きな方で、今後もいろいろなバンドを紹介していければいいなと思っています。

(ただし僕は楽器とかには全く詳しくありません…。ただただ聞く身としての感想を書いていきます)

 

今日紹介するバンドは、mol-74、です。

初めて見る人はバンド名をなんて読むかわからない人が多いと思います。

「モルカルマイナスナナジュウヨン」と読みます。

 

タイトルにある通り、メジャーデビュー後初のアルバム『mol-74』が2019年4月3日にリリースされます。収録曲にはメジャーデビュー前の名曲も入っており、ベストアルバム的要素も含まれています。

 

活動開始は2010年で、ボーカル・ギターの武市和希、ギターの井上雄斗、ベースの高橋涼馬、ドラムスの伊東志洋の4人編成です。

ベースの高橋はサポートメンバーから2017年に正式なメンバーとなりました。

 

mol-74の魅力としては、四季を感じられるようなメロディー、ボーカル武市の優しい声にあると思います。

 

mol-74のYouTubeの動画で最も再生数が多いのが『エイプリル』という曲で、2019年5月4日時点で285万回再生されています。間違いなくmol-74の代表曲といえるでしょう。

一方、『アルカレミア』や『グレイッシュ』といった曲は胸が締め付けられるような冷たさ・悲しさを感じられます。

声とメロディーの融合が印象的です。本当に。

 

ブログの最後には紹介するバンドの、僕がおすすめする一曲を載せていこうと思っています。

今回紹介するのは『▷(Saisei)』という曲です。

mol-74はアイスランドのバンドSigur Rósに影響を受けており、この曲ではSigur Rósの楽曲でも行われるボウイング奏法と呼ばれる、ギターをヴァイオリンの弓などで弾く方法を取り入れています。

 

歌詞にもある「再生の朝」への希望を、夜明けごろに実際に聞きたくなるようなきれいな曲です。

ぜひ、mol-74の世界観に包まれてください。

 

mol-74

『▷(Saisei)』

https://www.youtube.com/watch?v=xuCvJOwr3Ys

 

コメント・要望があればお待ちしています。