窓の外の音楽

「まどのそと」です。とにかく自分の好きな音楽について広く浅く書いています。留学に関するブログはhttps://madonosotokun.hatenablog.com

エストニア発のインストバンドKaschalotについて!

2つ目の音楽に関するブログにして海外のバンドを紹介したいと思います。もしかしたら日本で紹介するのは初めてかもしれません。

それがエストニアの首都タリンで結成されたKaschalotです!

 

多分カタカナ表記だと「カシャロット」になると思います。

メンバーはギターのSulo KiivitとAleksandr Ivanov、ベースのDmitri Orlov、ドラムスのSten Loovの4人です。(名前の読み方に自信がないのでアルファベット表記のままにしました…)

ブログのタイトルにもある通り、インストゥルメンタルバンドで、公式によるとマスロック、ポストロックに分類されます。

 

マスロック、ポストロック、オルタネイティブロック、プログレッシブロックなど、ロックにもいろいろ分類がありますが、僕ははっきりとこれらの分類の仕方をわかっていません。

それでも、これらのジャンルに分類されるロックが好きで、YouTubeで検索したところ、たまたまこのKaschalotを知ることができました。

 

とはいっても、僕自身このバンドの情報を多くは分かっていません…。(見切り発車のようなブログの内容になってしまっています…)

なかなか彼らの良さを字で表現するのは難しいので、YouTubeで実際に聞いてほしいと思います。

日本のインストバンドとは異なる、厚みのあるサウンドを感じますが、どうでしょうか…?(インストバンドの紹介は難しいです…)

ただ、たとえばte'などのインストバンドが好きな人はハマるのではないでしょうか…。

 

早くも最後になってしまいますが、例によって僕がおすすめする一曲を載せておきます。

僕がKaschalotを知るきっかけとなった曲で、2018年にリリースされた最新アルバム『Whale Songs』に収録されている"Godspeed"です。最初のギターサウンドが心地いいです。

 

Kaschalot

"Godspeed"

https://www.youtube.com/watch?v=0kM2URMy9FI

 

もっとインストバンドが普及すればいいなと思っています。

 

コメント・要望などお待ちしております。