窓の外の音楽

「まどのそと」です。とにかく自分の好きな音楽について広く浅く書いています。留学に関するブログはhttps://madonosotokun.hatenablog.com

新メンバーも発表 来年のオリンピック開会式に出てほしいな WORLD ORDER

今日は音楽というよりもダンスパフォーマンスの方が印象が強いかもしれませんが、WORLD ORDERというグループについて紹介したいと思います。

 

これまでバンドの紹介をしていましたが、今回はバンド紹介ではありません。でも一応「音楽」のカテゴリーには入ると思います。

 

もともと格闘家として活躍していた須藤元気が2009年に結成したグループです。メンバーの変更などが幾度とありましたが、この度新たに3人のメンバーを迎えることがオフィシャルサイトで発表され、彼らのYouTubeチャンネルの「ほぼ週刊!!わーるどおーだー」の4月13日号で初登場を果たしました。

 

現在のメンバーは内山隼人(初期メンバー)、森澤祐介(初期メンバー)、高橋昭博(2010年加入)、富田竜太(2013年加入)の4人と、新しく入る掛札拓郎、木村圭佑、静永絋介の3人です。

須藤は現在プロデューサーとして参加しています。

 

おそらく彼らのダンスパフォーマンスを見たことがある人が結構いると思います。

"MACHINE CIVILIZATION"は彼らの楽曲の中で2番目にYouTubeで再生されたもので、2019年4月13日時点で1300万回以上再生されています。(これを知っている人が多いと思います)

彼らのMVは日本だけでなく海外でもロケを行って撮られており、見物人が彼らのパフォーマンスを見ているのもMVのシーンとして登場します。

 

海外からもコメントが寄せられており、日本に限らず海外でも認知度があります。そのため僕は2020年の夏季東京オリンピックでパフォーマンスをしてくれないかなと切に願っています。

 

WORLD ORDER (世界秩序)というグループの名前の通り、歌のタイトルや歌詞には平和的な表現が多々登場してきます。

その中でフリーメイソンのロッジが登場するものもあるのですが、メンバー(特に須藤)はフリーメイソンなのでしょうか??

 

さて、今日の1曲は"Let's start WW3"です。

 

WORLD ORDER

"Let's start WW3"

https://www.youtube.com/watch?v=FMrqlo_L-gY

 

タイトルは何やら物騒な感じですが、これはトランプ政権を皮肉っているようなものになっています。

去年までメンバーとして在籍していた上西隆史もMVに登場しています。

"Let's grab them by the pussy"というわいせつな歌詞に続き、メンバーが一発芸などのパフォーマンスをしますが、これはトランプ大統領が"Grab them by the pussy. You can do anything"と女性蔑視的発言をしたことから来ていると思います。

完全な皮肉ですね。

 

ダンスメンバーが7人に戻り、ダイナッミックなダンスが期待されます。

ダンスが印象に残りやすいですが、歌詞も気にしてみてはどうでしょうか?

来年の東京オリンピックに何かしらの形で登場してもらえたらなと期待しています。

 

コメント・要望等お待ちしています。