窓の外の音楽

「まどのそと」です。とにかく自分の好きな音楽について広く浅く書いています。留学に関するブログはhttps://madonosotokun.hatenablog.com

Kidori Kidori、キドリキドリ

留学の方のブログの方も書きましたのでもしよろしければ見てみてください。

 

今日は2017年に解散したバンド、Kidori Kidoriについて紹介します。

 

Kidori Kidoriは2008年に結成されたバンドで、最終的にはボーカル・ギターのマッシュ、ドラムスの川元直樹の2人になっていました。

ベースのメンバーは過去、それぞれ別な時期に2人いましたがどちらも脱退することとなりました。

 

前期の曲、"Say Hello! (I'm not a slave)"や”NUKE?"といった曲は英語で歌われていますが、これはマッシュが帰国子女だからというのもあるとおもいます。曲調も激しめです。

後期になると日本語で歌われる曲が多くなり、"なんだかもう"や"テキーラと熱帯夜"は割とまったりとした雰囲気です。

 

とにかくカッコよかったバンドKidori Kidoriの「今日の一曲」は”アウトサイダー"にしたいと思います。

 

Kidori Kidori

"アウトサイダー"

https://www.youtube.com/watch?v=MsTCJzbOyCU

 

解散の前年、最後に作られたMVです。

そう考えるとしんみりしてきます。

自分の信念を貫いていきたい、ほかの人間の言うことなんて気にするな、と思える曲です。

自分がこのバンドを知るきっかけとなった"NUKE?"という曲も良い曲です。

歌詞も気にしながら聞いていただけると「何に」ついての歌かわかると思います。

 

解散が残念です。

現在はマッシュは本名の塔本圭祐でSuhm(サーム)というソロプロジェクトを行っています。

川元はKidori Kidoriが「人生唯一のバンド」として、音楽活動から離れることとなりました。

 

今後も「今活動しているバンド」「今は亡くとも記憶に残ってほしいバンド」の両方について、邦楽洋楽関係なく紹介できればと思います。

「こういうバンドどうですか?」なんていうコメントもお待ちしています。場合によっては調べてブログで書くかもしれません。

よろしくお願いします。