窓の外の音楽

「まどのそと」です。とにかく自分の好きな音楽について広く浅く書いています。留学に関するブログはhttps://madonosotokun.hatenablog.com

日本のスクリーモの元祖的存在? FACT

今日は出かけるので朝に書いています。

 

今日は2015年に解散してしまったFACTについて解散します。

高校生の時に"Slip of the Lip"を聞いて、その後デスボイスとかシャウトを使うバンドを聞くようになりました。

1999年に結成した彼ら。初期メンバーは少し変わるのですが、主メンバーはボーカル: Hiro、ギター・ボーカル: Kazuki、ギター・ボーカル: Takahiro、ベース・ボーカル: Tomohiro、ドラムス・ボーカル: Eijiの5人で、2012年からはさらにギター・ボーカル: Adamが加わり、6人、トリプルギター体制となっていました。

 

全員がボーカルというのも特徴の一つです。

FACTを知っている人は「能面」のイメージがあるかもしれませんね。一時期MVなどでも顔を隠したものが出されました。

曲もメロディー、リズムが変則的であるのも彼らの特徴です。CDに収録されているのとは少し異なる"Reborn"という曲がまさしくそれです。

 

そんなFACTの今日の一曲は…

 

FACT

"Rise"

https://www.youtube.com/watch?v=DhORZCIZvA0&list=OLAK5uy_nQvu2Kzame006Yj9NNSPpd96IrWWtY0pU&index=15

 

YouTubeでアルバムの曲全曲が聞けるようになっていました。

こちらの曲にはRemixバージョンのPVはあります。原題は"Walk"という名前だったこの曲、「I will rise and take back myself again」という曲の最後のパートがカッコいい…。

 

ただ、"Rise"や”Sunset"、"termination"といったアルバムに収録されている最後の曲も名曲という感じがします。

公式チャンネルでは「a life of fact」という、Adam加入前のドキュメンタリーも見ることができます。苦難を乗り越えたバンド、そんな印象です。

 

解散後、Hiro、Kazuki、TakahiroはSHADOWSを、Adam、Tomohiro、EijiはJoy Oppositesを結成しました。ただし、TomohiroとEijiはのちにJoy Oppositesを脱退しています。

 

日本におけるスクリーモといったジャンルの礎を築いたバンドであると思います。そのうちまた再結成するんじゃないかな~、なんて期待していたりします。