窓の外の音楽

「まどのそと」です。とにかく自分の好きな音楽について広く浅く書いています。留学に関するブログはhttps://madonosotokun.hatenablog.com

日本のマスロックの代表格 LITE

インストバンドを紹介するのは久しぶりかもしれません。今日はLITEについて紹介します。

 

おそらくインストバンドにも興味がある人であれば知っている人が多いかもしれません。

LITEは2004年に結成されたマスロック系のバンドで、メンバーはギターのNobuyuki Takeda、ギター・シンセサイザーのKozo Kusumoto、ベースのJun Izawa、ドラムスのAkinori Yamamotoの4人です。

 

その活動は日本に限らず、アジアやヨーロッパ、北米でのライブも精力的に置かなっています。まさに日本のマスロック界の代表ともいえるでしょう。

 

(僕の勝手な印象ですが)初期のころのLITEの楽曲はマスロックらしい尖っていて味わい深い、無機質さがはっきり出ていました。例えば"human gift"や"Tomorrow"など。

 

近年では少し温かみを感じるようなサウンドを生み出すようになったと思います。"Echolocation"や"Warp"など。

"Warp"という曲ではメンバーが普通に歌っています。

 

今日の一曲は"Balloon"という比較的新しい曲です。

 

LITE

"Balloon"

https://www.youtube.com/watch?v=_7aFbtMzBZg

 

この曲は5thアルバム『Cubic』に収録されている曲です。

この曲を聞くと僕は日が沈み、夜になった遊園地でピエロがいろいろな色の風船を持っている風景を思い浮かべるのですが、皆さんはどうでしょう?

 

今年結成15周年を迎えるLITE。6月には6thアルバム『Multiple』のリリースが予定されています。

チェックをしてみてはいかがでしょうか?