窓の外の音楽

「まどのそと」です。とにかく自分の好きな音楽について広く浅く書いています。留学に関するブログはhttps://madonosotokun.hatenablog.com

今年最後のバンド紹介 avengers in sci-fi

メリークリスマスです!

 

今年もクリスマスシーズン、そして年末年始が近づいてきましたね。今日は今年最後のバンド紹介となります。その最後に締めくくるのがavengers in sci-fi (アヴェンジャーズ・イン・サイファイ)です。

 

avengers in sci-fiは2002年に結成されたバンドで(調べてみると思ったより歴が長かった)、ボーカル・ギター・シンセサイザーの木幡太郎、ベース・ボーカル・シンセサイザーの稲見喜彦、ドラムス・コーラスの長谷川正法の3人で活動しています。

 

やっぱりこのバンドの特出すべきところは、宇宙を感じられるようなエレクトロニックロック(っていう言葉があるのか??)に、さらに多様なエフェクターを組み合わせることによって本当に3人だけで演奏しているのか?と感じるようなサウンドを聞くことができる点です。

 

実際に聞いてみましょう。

 

avengers in sci-fi

"Sonic Fireworks"


avengers in sci-fi/Sonic Fireworks

 

この曲は2011年発売の同名セカンドシングル及び2012年発売のフォースシングル『Disc 4 The Seasons』、2013年発売のベストアルバム『Selected Ancient Works 2006-2013』に収録されている曲で、バンドを代表する曲の一つとなっています。

曲の始まりからの比較的緩やかで静かな雰囲気からサビまでの盛り上げ方が好きです。それこそ花火のような。

 

(あ、Victor Entertainmentさん、YouTubeの"Universe Universe"のMVの音切れを直してください。私が初めて知った曲がこれというのもあり、聞けないのは寂しいです…。)

 

そんなわけで今日はavengers in sci-fiを紹介しました。

 

今年はできればあと2つブログを書こうと思っています。

それはバンド紹介のブログではなく、1つは単純に今年紹介したバンドのまとめ、残りの1つは、そんな今年紹介したバンドの中からいくつかもう一度プッシュしたいバンドについて書いていこうと思っています。

 

どうにか年内に…。

 

ではでは。